クラウドデータ グラフィック

クラウドで全てを簡単に。

E2Eデータマネジメントと事業継続は中小企業にとっては致命的な課題です。

そこでArcserve Cloudの登場です。

基本的なクラウドバックアップソリューションのレベルをはるかに超えて、Arcserve Cloudは高度な以下のようなデータリカバリ機能を提供。

  • クラウド ・惨事復旧、惨事復旧テスト
  • クラウドのフェイル オーバー/リカバリのためのリモート仮想スタンバイ
  • 規制コンプライアンスのためのオフサイト長期データアーカイブ

しかも、設置も設定も非常にわかりやすくなっています。


※注: クラウド向けのアプライアンスは一部対応していないものがございます。 詳細は近日公開予定です。

無料Arcserve UDPデモをダウンロード

頼れるクラウド フェールオーバー、失敗なし。

クラウド フェールオーバー グラフィック

Arcserve のクラウドは、以下の要素を含む効率的なイメージ ベースのクラウドストレージとこれまでにないデータ保護で、事業継続性を保障します。

  • フェールオーバーとクラウドの惨事復旧機能のためのリモート仮想スタンバイ
  • リモートサイトでの仮想サーバへのリカバリポイント変換
  • リモート リソースへのフェールオーバーのマニュアル操作

クラウドバックアップおよびストレージの統合でお金を節約

クラウドバックアップおよびストレージでお金を節約グラフィック

複数のクラウドソリューションの購入と管理は煩雑さと追加コストの原因です。

だから、効率的にデータをクラウドにバックアップするだけでなく、以下のような機能も搭載した、これ一つで完結したソリューションをご紹介します。

  • 長期保存用データの仮想アプライアンスクラウドストレージ
  • ビジネス要件や規制へのコンプライアンスのニーズに対応した、セキュリティで保護されたクラウドストレージ

これらのようなものから解放されます。

  • 専用ハードウェア
  • 追加の IT スタッフ
  • オフサイトのメディア ローテーションとストレージのためのセカンダリ サイト
  • 追加電源

クラウド データを保護します。

安全なクラウドデータグラフィッククラス=

クラウド データは常に安全・安心である必要があります。

あなたのデータのセキュリティ ブランケットのとしてArcserve クラウドをご検討ください。全部そろえておきました。

実績のある Arcserve Unified Data Protectionで構築され、復旧ポイントサーバ(RPS)レプリケーション技術を搭載。あなたの以下のようなクラウドエータはE2E暗号化によって保護されます。

  • セキュリティで保護された SSL 接続
  • 256 ビット AES 暗号化を使用したストレージ
  • 安全な SSAE16 認定データ センター

簡単に始められます。

以下のような現代的なデータ保護機能を搭載したArcserve Cloudは、UDPプラットフォームの追加サービスとして提供されています。

  • 重複排除
  • 暗号化
  • 圧縮
  • WAN最適化されたレプリケーション
  • エンタープライズ ストレージ ・ アレイのスナップショットの統合
  • 瞬時のVMリカバリ
  • 瞬時ベアメタル復旧(BMR)機能

興味がわいてきましたでしょうか? そうだと思いました。そのために簡単に始められるように用意もしてありますよ。

Arcserve Cloud は、単純なサブスクリプション ベースのライセンス提供だけでなく、すぐに導入できるようにデザインされています。

巨大なデータセットの場合でも インターネット接続が遅くとも 全然大丈夫です。

ジャンプスタート・クーリエ・サービスならあなたのデータをUSBメモリにコピーし、Arcserve Cloudサービスに送るだけ。導入を迅速にし、事業機密情報の保護を確実にします。

ストップウォッチ グラフィック

データ保護は非常にシンプルで、分かりやすいものです。

仮想サーバの保護

仮想化に伴って、データ保護必要性と煩雑さが生まれます。どうしたらシンプルにできるのでしょうか。

遠隔オフィス保護

データの 70% はリモート サーバーと事務所のコンピューターに保存されています。ローカルバックアップを怠る30%の事業者にならないようにお気をつけて。

クラウド バックアップ

クラウドバックアップとストレージのため惨事復旧はしばしば忘れられがちです。忘れられないくらい単純にしてみませんか?

サーバ・データ移行

同種サーバ同士のデータ移行は簡単ですが、異種間移動って悩みの種になりがちですよね。P2P、P2V、V2P、V2V、全部簡単に、一元的に動かしてしまいましょう。

ビジネス向けの強固なクラウドバックアップ

これ一つで問題解決!

3分のデモビデオをご覧ください。

play video

さあ、Arcserve UDPを稼動させましょう。

頭を悩ます仮想バックアップ

頭を悩ます仮想バックアップ仮想マシンのバックアップが一瞬で可能になります。

通信で不愉快な思いをしていませんか?

Exchangeメールやメールボックスが瞬時に復元されます。

ファイルやフォルダが多すぎて困っていませんか?

復元をする工程をご覧ください。


データ保護システム業界動向 白書

データ保護システム業界はどこへ向かっているのでしょうか?

惨事復旧、各種目的に対応したアプライアンスの動向から、ユニファイド技術や包括的ライセンス契約について、最新のトレンド情報を手に入れましょう。

ebookの購入
ハイ・アベイラビリティソフトウェア白書

あらゆるビジネスシステムの稼働時間を100%に

ハイ・アベイラビリティなら、あなたのビジネスを中断から守ることができます。

何も心配する必要がありません。

白書を入手

リソース

最先端の業界とソリューションに関する見識を、理解しましょう。

あなたが求める答えはここにあります
Arcserve データ保護アプライアンス

UDP Appliance

Arcserve Cloud + UDP Appliance.たったそれだけ.

このクラウドバックアップ/リカバリソフトはあなたを天国に連れて行けるくらい簡単で安全です。

UDP Applianceについて詳しく知る
ハイ・アベイラビリティデータ⇔ アイコン

ハイ・アベイラビリティ

24時間、365日、100%のアップタイム。

あなたのビジネスにシステムダウンしている時間など無いのです。

ハイアベイラビリティについて学ぶ
ブログ
日本製鋼所 横浜製作所が、迅速なBCP体制の確立を目指し、Arcserve UDPを採用
Arcserve が、2017年にデータ保護を変化させる5つの予測を発表
Arcserveが、予期しないシステムの稼働停止への対応を最適化するための新しい戦略を発表
会話に参加する