VMware vSphereとMicrosoft Hyper-Vのエージェントレス バックアップ

ハイパーバイザー環境のバックアップをシンプル、低コストに

Arcserve Unified Data Protection (UDP) は物理環境、仮想環境、クラウドといった複雑な環境であってもシステム全体を統合してシンプルにバックアップ/リカバリできます。

特に、仮想化基盤では次のような機能を提供します:

  • vSphere と Hyper-Vの仮想マシンにバックアップエージェントを導入しない、ホストベースでのエージェントレスバックアップ
  • vSphere と Hyper-V のAPIを通じて仮想マシンを自動検出
  • Exchange、SQL、Oracleなどアプリケーションのオンラインバックアップ
  • ノード内、ノード同士での重複排除でバックアップデータを大幅削減
  • Windows、Linuxの仮想マシンのバックアップデータからファイル/フォルダレベルでの詳細リストア
  • VMware vSphere 6、vSAN、VVOL、およびWindows Server 2012 R2 Hyper-Vなど、最新テクノロジーをサポート
  • VMware vSphereのための (NBD、NBDSSL、SAN等)バックアップ トランスポート モード切り替え機能
  • 仮想ホストベースのレプリカ、物理サーバから仮想サーバへの移行(P2V)、物理サーバから物理サーバへの移行(P2P)、異なる仮想化基盤からの移行(V2V)など豊富な機能(一部機能は、ハイ・アベイラビリティ を利用します)
  • システム全体を素早く復旧するベアメタル復旧(MBR)と、仮想インスタントVM、そして高速で柔軟なリストア
  • 帯域幅のスケジュール設定機能を持つWANに最適化されたレプリケーション

VMware vSphere であってもMicrosoft Hyper-Vであっても、Arcserve UDP が効率的なバックアップと柔軟なリストアを提供します。

VMware vSphere のエージェントレス バックアップ

VMware vSphere環境のバックアップはどのように実施されていますか?

Arcserveシリーズが仮想化基盤に最適なバックアップを提供します。

  • バックアップ設定手順はカタログセンターをご覧ください
  • 仮想環境のエージェントレスバックアップ プラン作成ガイド
  • VMware 環境の設定手順
  • VMware 環境のバックアップ手順
  • VMware環境のリストア手順
  • 『VMware View 5.1』リンククローン環境のバックアップ/リカバリ ガイド
  • vSphere環境のバックアップにおける豊富な導入事例はカタログセンターをご覧ください

Microsoft Hyper-V エージェントレス バックアップ

ArcserveシリーズはHyper-V環境をエージェントインだけでなく、エージェントレスで効率的にバックアップします。

  • バックアップ設定手順はカタログセンターをご覧ください
  • 仮想環境のエージェントレスバックアップ プラン作成ガイド
  • Hyper-V環境の設定手順
  • Hyper-V環境のバックアップ手順
  • Hyper-V環境のリストア手順
  • Microsoft Hyper-V仮想環境の事業継続と惨事復旧~仮想マシンの簡単復旧~