ビジネスアプリケーションの保護

Arcserve UDP は、次世代の統合バックアップ・リカバリ ソリューションです。 以下の最新のビジネスアプケーションに対応しています。

Oracle データベースの保護


Arcserve UDPは仮想・物理環境で稼働するOracleデータベースの保護が可能です。

Oracle VSS ライタとの統合によって、さまざまな機能を利用いただけます:

  • Oracle データベースをディスク、テープ、クラウドにバックアップ
  • データベースやファイルを重複排除して、バックアップ容量を削減
  • Oracleデータベース、テーブルスペース、制御ファイルなどを簡単で柔軟にリストア
  • システム全体のベアメタル復旧

Microsoft Exchange の保護


Arcserve UDPはMicrosoft Exchangeサーバを丸ごとバックアップして、詳細レベルにリストアすることが可能です。

Arcserve UDP では、以下の機能を利用いただけます:

  • 受信トレイ、フォルダやメール単体の柔軟できめ細かいリストア
  • バックアップした任意の世代からメールボックスのメールを復旧
  • 回線負荷を抑えた遠隔地へのデータ転送
  • 障害発生時の自動フェールオーバー

Microsoft SQL Server の保護


Microsoft SQL Server のリカバリでは、 Windows ボリューム シャドウ コピー サービス (VSS)を活用してデータの整合性を保つことができます。

  • Microsoft SQL Server を停止することなく、オンラインでバックアップ
  • バックアップした任意の世代からデータベースを復旧
  • クラスターノードのバックアップ/リストアのサポート

Microsoft Active Directory の保護


Arcserve UDPなら、稼働中のActive Directory環境を保護することができます。

  • AD を停止することなく、オンラインでバックアップ
  • AD オブジェクト単位の柔軟できめ細かいリストア
  • 権限を継承したベアメタル復旧のサポート