クラウドバックアップソリューション選択 アイコン

クラウドバックアップの課題

クラウドを活用したデータ保護は、技術的、経済的、安全性からも多くの利点があることが認識されています。

しかしデータの転送量や転送にかかる時間、通信回線の帯域幅など考慮すべき点が多いのも事実です。

コストや利便性を考慮しながらデータ保護の要件を満たすソリューションを選択することが求められています。

検証済クラウド コンピュータ
(IaaS/PaaS) は、こちら >

無償トライアルダウンロード

クラウドバックアップソリューション配置グラフィック

クラウド活用した簡単バックアップソリューション

クラウドを活用したデータ保護は手軽で多階層の災害対策、そして物理的資産管理からの解放を可能にします。

Arcserve シリーズは主要クラウドサービスへバックアップ管理画面から簡単に設定できます。

Arcserveシリーズでクラウドを活用すると次のようなメリットがあります:

  • 暗号化機能でクラウドへの安全なバックアップデータの保管とリストア
  • 初期費用と運用コストを抑え、総所有コスト(TCO)の削減に効果的
  • 使い易いWebベースの管理とユーザインターフェース
  • ほんの数分でデプロイが完了
  • 3つの機能でデータ量を大幅削減: 継続的増分バックアップ、重複排除、圧縮
  • ベアメタル復旧と仮想マシン単位、ファイル単位リストア
  • WANに最適化されたレプリケーション

Arcserveシリーズは主要なクラウドサービスに対応しています。例えば:

  • Amazon Web Service
  • Microsoft Azure
  • Eucalyptus
  • Rackspace

その他クラウドサービスは動作用件をご覧ください。

また、月額課金で管理プロバイダ (MSP) からバックアップサービスとしても提供されます。

Arcserve Unified Data Protection

クラウド移行への最適な足がかりとして、Arcserveシリーズをご活用ください。

3分のデモビデオをご覧ください。

play video
Arcserve データ保護アプライアンス

UDP Appliance

設置して起動するだけのハードウェアとソフトウェアが一つになったバックアップ専用アプライアンス製品。

誰でもわかる、シンプルでわかりやすい企業クラスのバックアップ/リカバリソリューションです。

UDP Applianceの詳細は、こちら

カタログセンター

最新のカタログ、技術情報、導入事例など豊富な情報をご覧ください。

カタログセンターは、こちら