頭を悩ます大量のデータグラフィック

データ増加が抱える課題

一部の調査では、企業のデータは18カ月で倍増すると報告されています。

このデータの増加を適切なコストで管理することがバックアップ運用戦略の鍵となります。

無償トライアルダウンロード

データ重複排除ソフトウェアグラフィック

運用実証済みのデータ重複排除が
バックアップデータ容量を最大95%削減

Arcserve シリーズは、増え続けるデータを効率的にバックアップできるデータ重複排除が標準機能として搭載されているため、費用を抑えながらデータ削減を実現できます。

Arcserve Unified Data Protectionは、

  • 1台のサーバ内、複数のサーバ間、または遠隔サイト同士のサーバ間など企業内のシステムで重複排除が実行できます。
  • 継続増分バックアップされたデータをさらに重複排除するためデータ容量を大幅に削減します。

仮想化基盤には多くの仮想マシンが稼動し、それらのOS領域など重複するデータはシステム内に大量に存在します。

重複排除機能は、企業内のストレージから不要なデータを排除するのです。

ネットワーク上は重複排除された少量データしか流れないため負荷がかからず、バックアップ時間も短縮されます。

重複排除で得られるメリット
  • バックアップストレージの必要容量を大幅に削減
  • ストレージの使用量の管理に費やす時間を最小化
  • ITインフラとリソース使用量に関わるコストを削減
テープバックアップ計算機アイコン

重複排除 試算ツール

ディスク内のデータがどれほど重複排除されるのか試算できます。

※データ重複排除演算ツールは英語での提供となります。
詳細は、こちら

バックアップ容量44%、時間は90%も削減

専門職の育成を目指した動画を活用する講義の促進により、バックアップ対象のデータを加速的に増大させています。さらに複数のバックアップ製品の並行利用が運用を非常に煩雑にしていました。

—学校法人 光華女子学園 情報システム部 正木文統 氏

Arcserve Unified Data Protection

Arcserve UDPは重複排除以外にも企業システムのバックアップ・リカバリに求められる豊富な機能を搭載しています。

3分のデモビデオをご覧ください。

play video

カタログセンター

Arcserve UDP の製品カタログ、プレゼンテーション、技術資料、お客様導入事例など各種資料を入手いただけます。

カタログセンターは、こちら