データ保護キンググラフィック

データを守り続けるための課題

約8割がバックアップ運用に課題を感じています。

課題は「コストの増大」と「複雑さの増加」。バックアップ運用を複雑にしている要因には、

  • サーバ仮想化技術の普及-仮想化基盤にシステムを移行
  • 災害対策の導入の広がり-遠隔地へのデータ転送・保管

などがあります。こういった課題を解決するのが、
バックアップ専用のアプライアンスです。

無償トライアルダウンロード

中規模から大規模環境のバックアップ・リカバリをより簡単、シンプルに。

Arcserve UDP Appliance は、あらゆるバックアップ運用のニーズに対応できるハードウェアと、ソフトウェアを
搭載していますので、すべての業務システムやデータを確実に保護します。

Arcserve UDP Applianceの特長は、

  • Arcserve UDPのプレインストールで、同じ操作性を提供
  • 仮想、物理が混在する環境であっても統合管理が可能
  • 継続的な増分バックアップで効率よく短期間でバックアップ


  • 箱から出して設定するだけの簡単さ。15分で設定が完了
  • バックアップデータの遠隔転送を回線負荷を抑制
  • 仮想化やクラウドへの移行でもライセンスの追加が不要

さらに、UDP Applianceは、豊富な機能を標準搭載しています。

  • バックアップ・リカバリに最適化された SATA, SAS, SSDドライブ
  • 混在環境でも統一した操作性を提供する統合コンソール
  • vSphere と Hyper-V 対応のエージェントレスバックアップ
  • 環境全体の重複排除
  • 継続的な増分バックアップと詳細レベルのリストア
  • 災害対策にも役立つインスタントVM
  • ローカル/リモートの仮想スタンバイ
  • 異なるサーバへの復旧も可能なベアメタル復旧(BMR)
  • バックアップデータの遠隔地転送
  • テープバックアップソフトウェアオプション
  • ストレージ・アレイのスナップショットの統合


データ保護アプライアンス スタック

UDP Appliance には12TBの大容量ストレージが搭載されていますので、中規模から大規模環境のバックアップ・リカバリに最適です。また、安心の5年間の保守サポート付きです。 今すぐ導入を検討ください!

Arcserve Unified Data Protection

簡単な操作にもかかわらず、柔軟にバックアップ・リカバリ。
仮想化統合基盤のような複雑な混在環境にも最適なバックアップ運用が可能です。

製品の特長を3分間のビデオでご覧ください。

play video
データ保護アプライアンスグラフィック

UDP Appliance

オールインワンのソフトウェアとハードウェア

Arcserve UDPのプレインストールで、箱を開いて15分で設置が完了

UDP Applianceの詳細は、こちら

カタログセンター

Arcserve シリーズの製品カタログ、プレゼンテーション、技術資料、お客様導入事例など各種資料を入手いただけます。

カタログセンターは、こちら