サーバーマイグレーションによる頭痛グラフィック

頭を悩ますサーバ移行の課題

古いサーバから新しいサーバへの移行は、時間がかかるものですが、仮想化の導入の加速によって、物理から仮想サーバへの移行も増加しています。

サーバの移行は通常夜間や週末に計画されるため、簡単でより迅速、確実に移行作業を完了させなければならない課題を抱えています。

無償トライアルダウンロード

シンプルなデータマイグレーションソフトウェア グラフィック

複雑だったサーバ移行を高速に、簡単に、そして低コストに完了させる

Arcserve Unified Data Protectionを利用すると本当に簡単に、限られた時間内でサーバ移行を完了することができます。

社内の物理・仮想サーバやデータセンターなど、稼動環境と移行先の環境によって、ハイ・アベイラビリティ仮想環境のバックアップ など複数の選択肢から最適な手段をご利用いただけます。

Arcserveシリーズのバックアップ・リカバリ機能で次の移行を実現します:

  • ベアメタル復旧で物理サーバから物理サーバへ簡単移行 (P2P)
  • 仮想スタンバイで物理サーバから仮想サーバへ手間なく移行 (P2V)
  • ハイパーバイザ間の移行を含む仮想サーバ間の移行 (V2V)

Arcserve UDPがもたらす、さらなるメリット:

  • どんなデバイス装置(直接接続されているストレージ、NAS、SANなど)からの移行
  • 移行プロセスを通常の業務時間に終了させることが可能
  • 移行中に問題が発生した場合、すぐに戻せる

迅速なプロセスと業務環境に混乱を来さずにITの生産性を最大化させることが大切です。

ArcserveはITシステム管理者のサーバ移行、そしてその後のバックアップ運用管理を簡単にします。

Arcserve Unified Data Protection

データ保護とサーバ移行に必要なソリューションはこれひとつです。

3分のデモビデオをご覧ください。

play video
Arcserve データ保護アプライアンス

UDP Appliance

設置して起動するだけのハードウェアとソフトウェアが一つになったバックアップ専用アプライアンス製品。

誰でもわかる、シンプルでわかりやすい企業クラスのバックアップ/リカバリソリューションです。

詳細はこちら

カタログセンター

Arcserve UDP の製品カタログ、プレゼンテーション、技術資料、お客様導入事例など各種資料を入手いただけます。

カタログセンターは、こちら