Arcserve 無償アップグレード申し込み-ご確認事項


無償アップグレードをお申し込みいただくにあたり、以下の事項をご確認ください。

無償アップグレードは、メンテナンス付き製品(コンボパック)を購入又はそのメンテナンス更新を行い、かつメンテナンス期間内であることが要件となります。

ご提供の製品は以下の通りです。有効なメンテナンスにもとづき、各製品の後継製品ライセンスを無償にてご提供いたします。

  • Arcserve Unified Data Protection (UDP) v6.5 (※)
  • Arcserve Backup r17.5
  • Arcserve Replication/High Availability (HA) r16.5

※Arcserve D2DからArcserve UDPへのアップグレードに関する補足事項
仮想環境でArcserve UDPを利用する場合はソケット単位ライセンスをご利用ください。

ソケット単位ライセンスへのアップグレードの場合は、バックアップ対象の物理ソケット数に応じたライセンスを提供いたします。 事前に保護対象サーバの物理ソケット数をご確認の上、お申し込みください。


お申し込みに関するお問い合わせは、Arcserveジャパンダイレクトまでご連絡お願いします。

Arcserveジャパンダイレクト
電話: 0120-410-116
e-mail: JapanDirect@arcserve.com
お問い合わせ


◆お申し込み方法

個人情報の取り扱いについてご同意いただいた場合は、同意ボタンを選択していただき、登録用フォームからお申し込みください。


個人情報の取り扱いついて

ご登録いただいた個人情報は、Arcserveが「プライバシー・ポリシー」に基づき取り扱います。


利用目的

  • ご登録いただきました情報は、Arcserve製品を実際に利用されるお客様の部署を特定し、無償アップグレード製品の納入を円滑にする目的で使用させていただきます。
  • ご登録いただいたことにより、Arcserveから製品・メンテナンスに関する更新等のご案内、サービス向上を目的としたアンケートのご案内をお送りすることがございます。

個人情報の第三者への提供

  • 個人情報は、次のいずれかに該当する場合を除き、いかなる第三者にも開示いたしません。
  • 申込ご本人の同意がある場合
  • 申込ご本人個人を識別できない状態で開示する場合(例えば、役職区分、企業規模など)
  • 利用目的を遂行するために、予め弊社との間で個人情報の取扱いに関して同意した会社に業務を委託する場合
  • 法令等に基づき開示しなければならない場合、および弊社または弊社利用者などの権利・財産・安全などを保護・ 防御するために必要であると判断できる場合

個人情報の取り扱いの委託

本システムのシステム管理は業務委託しています。Arcserveは、業務委託先が個人情報を適切に利用管理しているかを監督いたします。


個人情報の開示について

申込ご本人から個人情報に関する開示請求があった場合、または開示した個人情報に対する訂正、削除の請求があった場合は、当該者に関する個人情報を開示、訂正または削除いたします。


個人情報を提供しなかった場合に生じる結果

無償アップグレード申込に必要となる項目は、個人情報の登録画面において「必須項目」として記述されています。この項目を入力しない場合は、無償アップグレード申込をすることはできません。しかし、これらの項目を入力しなくても、無償アップグレード申込を行えないこと以外の不利益は生じません。

個人情報の取り扱いについてご同意いただいた場合は、同意ボタンを選択していただき、登録フォームからお申し込みください。

同意ボタンを選択後、登録用サイト(reg31.smp.ne.jp)が新たに立ち上がります。登録用サイトはプライバシー保護のため、SSL暗号化通信を採用しています。


同意する