RTO RPO グラフィック

Windows Server 2016への対応

Arcserve Backup とArcserve Unified Data Protection(UDP) は、Windows Server 2016に対応しました! ※ 詳細は、動作要件でご確認ください。


国内で20年以上の実績を持つArcserve Backup

小規模から大規模環境まで、あらゆるバックアップ要件に対応します。

  • 物理サーバ・仮想サーバの混在環境も柔軟にバックアップ・リカバリ
  • ストレージ容量を削減する重複排除機能を標準で搭載
  • 主要なクラウドや国内のクラウドサービスも簡単設定で活用可能
  • 障害発生時にはいち早く復旧できる惨事復旧オプション
  • Arcserve シリーズ製品とも簡単、シンプルに連携

無償トライアルダウンロード

仮想環境やクラウドのバックアップも、
物理環境と全く同じ簡単操作で運用が可能


Arcserve Backup で複雑なIT環境のバックアップ運用を効率化しましょう。


Arcserve Backup には、以下の機能が標準で搭載されています:

  • 暗号化、圧縮等のデータ セキュリティ対策
  • データの効率的な重複排除
  • 一元的な統合管理コンソール
  • ストレージ リソース管理 (SRM) レポート
  • アプリケーションのオンラインバックアップと詳細レベル・リストア

仮想化基盤、クラウドの活用、そして物理サーバの混在環境でのバックアップ運用に課題をお持ちでしょうか?

複雑なデータや IT インフラの管理はいかがでしょうか?


Arcserve Backup は、国内で20年以上の実績を持つバックアップ・リカバリ ソリューションです。あらゆる規模のあらゆるバックアップ要件に対応します。

テープバックアップ計算機アイコン

ROI効果測定ツール

Arcserve Backupを導入した際の効果を事前に測定いただけます。

※ROI効果測定ツールは英語での提供となります。
ROI効果測定ツールを試す

お客様導入事例

今後導入するサーバも重複排除機能を利用して、ディスクの追加によるコストを抑えたいと考えています。

— 白鶴酒造株式会社 情報システム室 主任 勝部 一郎氏

さまざまなバックアップソフトを試用してみましたが、Arcserve Backup は管理のしやすさとライセンスのわかりやすさが際っていました。

データ保護システム業界動向 白書

最新のデータ保護技術

「コストの増大」と「複雑さへの対応」というバックアップ
運用の課題にどのように対応すればよいのでしょうか。
その回答をホワイトペーパーで解説します。

ダウンロード
ハイ・アベイラビリティソフトウェア白書

システム停止を最小化する

事業継続性確保に潜む10の落とし穴とはどういうもの
なのでしょうか。お手軽に導入できるハイ・アベイラビリティについて解説します。

ダウンロード

カタログセンター

Arcserve UDP の製品カタログ、プレゼンテーション、技術資料、お客様導入事例など各種資料を入手いただけます。

カタログセンターは、こちら

信頼性の高いテープへのバックアップ

簡単な操作にもかかわらず、柔軟にバックアップ・リカバリ。
仮想化統合基盤のような複雑な混在環境にも最適なバックアップ運用が可能です。

製品の特長を3分間のビデオでご覧ください。

play video
Arcserve データ保護アプライアンス

UDP Appliance

オールインワンのソフトウェアとハードウェア

Arcserve UDPのプレインストールで、箱を開いて15分で設置が完了

UDP Appliance の詳細は、こちら
ハイ・アベイラビリティデータ⇔ アイコン

ハイ・アベイラビリティ

24時間、365日、100% 常に業務を継続<

万が一の際には、遠隔地の複製サーバに
瞬時にフェールオーバーが可能です。

詳細は、こちら

ニュースリリース

Info:Arcserve Replication/High Availability r16.0 サポート終了についてのご案内
Arcserve が、企業向けクラウド災害復旧ソリューションのZetta を買収
Info:Arcserve UDP Appliance 7000シリーズSAS HBAオプションのご案内のご案内

最新のトピック

    Sorry, no Tweets were found.